youcune.com

電話をやめました(今年やめたことと、来年やめること)

Diary Thought

今年はたくさんのことをやめた。

  • 高い目標を立てるのをやめた
  • 英語を勉強するのをやめた
  • 勉強を目的として勉強するのをやめた
  • 人の顔色を窺って期待に応えようとするのをやめた(詳細
  • はてブのホッテントリを追うのをやめた
  • SNS のタイムラインを追うのをやめた

「こうあるべき」という自分に対する理想像を捨てて「こうでなくてもいい」と思えれば、自己受容ができてきて自分のことがやんわり好きになれる実感が出てきた。自分の時間の使い方を見直し、より大切なことに時間を使えるようになってきている。

「新年やりたいことを決めるのもいいけど、同時にやらないことも決めないとやりたいことだけ増えてしまって債務不履行になってしまうぞ」というニュアンスのツイートを見た気がするけど(正確な言葉がどうしても思い出せなくて、検索しても元のツイートにたどり着けなくなってしまった……。お心当たりの方はお知らせ下さい……。)、本当にそのとおりだと思う。

そして、来年は電話をやめようと思う。電話って営業の電話がかかってくるし、集中してても優先度MAXで作業を中断させられるし、効率を考えたときに最悪の連絡手段だと思っている。でもたまに取引先や税務署とかから大事な電話もかかってきたりして簡単に捨て去れないところもまたクソシステムである。

最初は Twilio を使って IVR を構築して、「営業のお電話の方は1を押して下さい」→「営業のお電話はお断りしております。ありがとうございました。」みたいな自動応答システムを入れようかと思っていたけど、そこまでしなくても「自動で留守電にまわして必要に応じてメールで返事すればいいのでは?」と思った。電話は嫌いなのであくまで返事はメール。「この人は電話かけても留守電だし、返事はメールで来る」と思ってもらえたらとっても楽だと思う。

留守電を使おうと思っていろいろ調べてみてたら、ソースネクストの スマート留守電 というサービスが目に止まった。専用の電話番号が発行され、その番号に0秒で転送するように設定したら電話が一切鳴らなく留守電に転送される。その上、録音された音声はテキスト化してプッシュ通知される。そして時間のあるときに返事したり無視したりする。これ、とっても楽なのでは……?

というわけで、本日よりぼくに電話はつながりません。来年もよろしくお願い申し上げます。


この記事が気に入ったらPayPayKyashで投げ銭やシェアのご検討をお願いします。

PayPay

スマホの方はQRコードの画像を一度保存して、アプリから読み込んでください。

Paypay

Kyash

Kyashアプリをインストールして、QRコードをタップしてください。

Kyash