youcune.com

MacBook Air Late 2018用の軽量ケースには封筒を使え

Mac Apple Shopping

「MacBook Air Late 2018 軽量 軽い ケース カバー バッグ」とかで検索してるアナタ

そう、この私だ。MacBook AirはMacBook Pro Late 2016以上の性能でありながら120gの軽量化を果たしたモデル。120gを削るのにどれほどの苦労があったかは想像に難くない。でもなんだ、MacBook Airのケースを探すと、出てくるのはAmazonの検索結果をコピペしたようなアフィブログばかり……。しかも、紹介されているものは普通に200g以上するのものが大半を占める。これはアップルの努力に対する冒涜とも言えるのではないか。荷物を50gでも軽くしたいと願って買ったお前のMacBook Air Late 2018は一体何だったんだ。そんなブログは今すぐ閉じなさい(そして安心してほしい、この記事にアフィリンクはない)。

私は、「非常に軽量で、ある程度の衝撃から守ってくれるケース」として、「クッション封筒」を推したい。

MacBook Airの大きさは?

まずMacBook Airの大きさを公式ページから確認しておこう。

  • 高さ:0.41~1.56 cm
  • 幅:30.41 cm
  • 奥行き:21.24 cm
  • 重量:1.25 kg

ほぼA4と言っていい大きさ。A4クッション封筒なら探せばきっと見つかるはず!

パースルバッグを使ってみる

1枚から買えて、「パースルバッグ」というものが見つかった。ヨドバシ.comにリンクしているが、アフィリンクではない。

これら両方試してみた。まず#3のA4サイズ。

パースルバッグ#3 A4サイズとMacBook Air Late 2018

あまりにピッタリ。ピッタリすぎて、出し入れがしづらいレベル。あまりに出し入れがしづらくて上を少し切ってしまったが、変わらず出し入れしづらい。

次に#4のA4サイズ厚口。

パースルバッグ#4 A4サイズ厚口とMacBook Air Late 2018

指1本分ぐらいゆとりのあるサイズ。もうちょっとピッタリするほうがスタイリッシュかもしれない。この間ぐらいのサイズがあれば最適な気もするが、当面これを使ってみる予定。スペック上は「約53g」と書いてあるが、測ってみると衝撃の51g。軽いゆえに緩衝性能はそれなりとは思うが、カバンの中で他のものとぶつかって傷がつくぐらいなら予防できそう。

もしもっといいものがを見つけたらTwitter @youcuneまで教えてほしい。

MacBook Airは封筒から生まれた

そもそも、この世に初めてMacBook Airが現れた10年前の2008年。故スティーブ・ジョブズがどのようにMacBook Airを紹介したか思い出してほしい。

封筒から出す驚きのパフォーマンス、そして光学ドライブを廃止するという思い切り。これにより世界はMacBook Airに魅せられ、その10年間他のメーカーも追随したのは改めて語るまでもない。我々は10年の時を経て最新・中核モデルに返り咲いたMacBook Airを歓迎するため、封筒に原点回帰する必要がある。

最後に

もしこの記事を読んで「それいいね」となって、あなたの調べる時間とケースを買うお金を節約することができたなら、Kyashで寄付をご検討ください。それが励みになってまたMacBook Air使い仲間に有用な記事が書け、世界にいい循環が生まれると信じています。

この記事が気に入ったらKyash投げ銭かシェアのご検討をお願いします。スマホの方はQRコードをタップするとKyashアプリが開きます。

Kyash

ツイート B! シェア