youcune.com

【2018年版】myBridge登場!名刺管理サービスの比較まとめ

Service

本日、LINEからmyBridgeという新しい名刺管理アプリが登場しました。そこで、有名どころの名刺管理サービス、Eight、Wantedly People、CamCard、そして本日登場したmyBridgeの4種類のアプリを比較してみたいと思います。

ぼくはiOSユーザーなので、Androidのことはわかりません。

機能比較

スマホなど画面幅が小さい端末で表示している場合、テーブルは横にスクロールできます。

機能 Eight W People CamCard myBridge
読み取り方式 人力 OCR OCR(※) 人力
連絡先1件登録 × ×
連絡先全件登録 有料 × ×
着信時表示 × ×
アップロード × × ×
Web

読み取り方式

「人力」はサービスのスタッフが撮影した名刺の写真を読んで人力で入力してくれます。入力が反映されるまで時間がかかりますが、正確です。「OCR」は機械ですぐ読み取られますが、「いやそこ会社名じゃないから」「メールアドレス読み間違えてるから」などが頻発し、正しく読まれているかどうかを自分の目で確認する必要があります。

CamCardは有料で人力で入力してくれるサービスもありますが、1枚1枚手で指示しなければいけません。「全部人力で入力して」とはいきません。

連絡先1件登録

CamCardとmyBridgeは名刺1件単位で連絡先に登録する機能があります。あれば便利かもしれません。

連絡先全件登録

EightとmyBridgeは読み込んだ名刺を「全て自動で」連絡先に登録してくれる機能が使えます(Eightは有料)。名刺交換したからといって、全員が全員を連絡先に入れたいということはそれほどないし、既存の連絡先と重複することも多いと思うので、個人的にはあまり使いどころのない機能だと考えています。

着信時表示

「着信時表示」が○のサービスは、「連絡先に登録しなくても、名刺を登録していれば電話が着信したときに名前が表示される」機能です。iOSの設定から「着信ID」を設定しておく必要があります。

CamCardはiOS側の設定で「着信ID」を設定できるような見た目ですが、表示されませんでした。「着信IDの機能はないんですか?」と問い合わせると「要望いただきありがとうございます」みたいにテンプレ回答をいただいたので、この機能自体が存在しないと判断しました。

アップロード

自分の名刺データを、「ファイルを選択して」アップロードできるかどうかを調べました。×のものは、スマホアプリからカメラで撮影する必要があります。名刺の元データをファイルで手元に持っているのに、あえてスマホのカメラで撮影して劣化したものを自分の「顔」のように登録させるなんて名刺を扱うサービスとしてサービス設計が頭おかしいと思います。

myBridgeは撮影だけでなく、既存の画像から選択してアップロードが可能です。PC版でWeb上からも可能で、綺麗に取り込めます。

Web

Webからデータにアクセスできるかどうかです。全サービスできますが、Wantedly Peopleは機能が制限されていて、簡易的にデータ参照ができるくらいの印象です。

myBridgeは理想的なサービスになりそう

個人的には、最近名刺管理アプリに迷走していました。しかしここで、「人力で読み取ってくれて、かつ、電話帳に登録しなくても着信時に名前が表示される」という理想的なサービスがリリースされたので、ようやくmyBridgeに落ち着きそうな感じがしています。縦の名刺が登録しづらいとか、少し気になる点はありますがこれからの成長に期待しています。

有料でも十分価値あるサービスだと思うんですが、LINEはどうやって収益だしていくんだろう……? 将来的にLINEみたいに機能てんこ盛り使いづらいサービスになってしまわないことを祈ります。