youcune.com

なんのリーク情報もないけど2018年のiPhoneロードマップ予想

Apple iPhone Apple Watch

なんのリーク情報も持ってないただのデブのくせに、今年のiPhone(とApple Watch)のロードマップを予想してみました。

ぼくはけっこう自信もって予想しているのに、あまり言われないことなので一石を投じる意味で書いてみる価値はあるかなと思っています。

まずはiPhone。小さい順にいきましょう。

iPhone SE 2

これ、リーク情報も多くなってきたので出そうですね。

4.2インチにサイズアップするという声もありますが、ぼくはこれには懐疑的です。なぜなら、iPhone Xの発売が他のモデルより遅かった、AirPowerも未だ出ていない。開発リソースが不足しており、廉価版というポジションのiPhone SEにデザイン変更の開発リソースを割くとは考えづらいから。

そして、A10プロセッサ搭載という噂も多いけど、廉価版は2年に一度くらいのアップデートのサイクルにしたいでしょ。それなら、一度作って2年は戦えるようにするために最新のプロセッサにするのが妥当でしょう。だから、ぼくはiPhone 8と同等のA11になると思っています。ちなみにiPhone SEが初めて出たときも当時最新のプロセッサだった。

発売日は、後述のiPhone 9シリーズと同時に出してしまうと、利益貢献しやすい時期に利益貢献しやすいモデルの売上が落ちてしまうことが考えられる。だからそれより前に出すのが妥当でしょう。本当は3月に一緒に出したかったのでしょうが、開発リソースが不足して遅れている。WWDCに出すんでしょうね。

iPhone 9, 9 Plus

もし今年iPhone 9が出ないのだとしたら、去年は「iPhone 8」ではなく「iPhone 7s」という名前だったはずです。なので、今年はおそらくiPhone 9シリーズが出るのでしょう。

iPhone 8, 8Plusのマイナーチェンジになるでしょう。こうすることで、「9以前はホームボタンあり」「10以降はフルスクリーン」と一貫性が保てるようになります。「デザインの変わる10を、10周年に合わせて早く出したよ」ということになります。

iPhone X

CPUの刷新など、順当なマイナーチェンジがあります。デザインの変更はないでしょう。

3サイズ追加されるという噂がありますが、そんなにバリエーションを増やすのかどうか、ぼくは懐疑的です。

フルスクリーンのモデルは、2019年にバリエーションを増やしてくるでしょう。

Apple Watch Series 4

今年フルモデルチェンジすると思っています。

WWDC 2018のページを見てほしいんですが、ぼく、これ……。

WWDC 2018

矢印の先にあるやつ、丸いApple Watchにしか見えないんですよねwww

やはり時計としては丸型の方がデザインはよい。そういう選択肢もほしいです。

ティム・クックが「Apple Watchは丸くする必要はない」とどこかで言っていた記事を読んだことがあるような気はしていてしばらく諦めていました。でも、このWWDCの案内を見ると、どうしてもこれがApple Watchにしか見えなくてふたたび希望を抱いてしまっています。

丸いApple Watchを出すとしたら、発売前に開発者に対応してもらわないといけない。なので、スケジュールは下記と予想します。

  • WWDCで、丸いApple Watchに対応したWatch OSのベータを公開
  • ハードウェアはiPhone 9シリーズと同時に発売

期待もこめて書いてしまいましたが、WWDCが待ち遠しいですね!!

この記事が気に入ったらKyash投げ銭かシェアのご検討をお願いします。スマホの方はQRコードをタップするとKyashアプリが開きます。

Kyash

ツイート B! シェア